当鍼灸院は、JR阿佐ヶ谷駅南口、東京メトロ南阿佐ヶ谷駅どちらの駅からも通いやすい場所で開業しております。

鍼とお灸

  • HOME »
  • 鍼とお灸
灸:主に痕が残らないお灸を使っております。お灸は熱いとか怖いなどのイメージがありますが、電気を使った人工的な温かさとは違い、ゆっくりと熱が体の中まで浸透していくので、終わったあとは体がぽかぽかと温まり、気持ちよさが持続します。

・知熱灸(ちねつきゅう)
患部を温めたり、捻挫などの炎症時にも使います。熱さを感じたら、すぐ外してしまうお灸なので、痛みを感じることはありません。
火傷もしません。
 

・灸頭鍼(きゅうとうしん)
もぐさが鍼(ハリ)の上に乗り、皮フには直接触れません。
紙から伝わる輻射熱と、熱せられたハリにより体の深部を温め、体中のじんわりぽかぽかが持続します。
 

・カマヤミニ
当院では主に、背中と足のスネに使っております。
紙の筒の上にチョコンともぐさが乗っています。筒を通って熱が中に入りますので、熱さをかなり感じます。まさに「効く~ッ!!」という熱さで、終わった後の心地よさは格別です。
でも火傷はしません。
 

・棒灸
冷え症状や、ゆっくり温めたい時に使います。体力低下時に適した刺激性の少ない優しい温かさです。
 

・透熱灸(とうねつきゅう)
半米粒大の大き さです。強い冷えや慢性症状に使用します。
1ミリほどの痕が残りますので、使用する際はご相談させていただきます。
(お灸の痕は1~2週間ほどでなくなります)
 

 

:ディスポ鍼(使い捨て)と、完全滅菌・消毒した安全な鍼を使用しております。
鍼は痛いというイメージの方も多いですが、髪の毛ほどの細い鍼を主に使用しています。ですので、突き刺すような痛みはまったくありません。

・ごう鍼
直径0.14㎜の細い鍼を主に使っています。気の流れを整えたり、硬いところを緩めていきます。
この写真では、ハリ先が皮下1㎜程度入っている状態です。
 

・てい鍼、ざん鍼
敏感な方やお子様に使用しています。見た目以上に刃先が尖っていないハリなので、刺さずに皮膚に優しく触れて気を整えていきます。
 

お気軽にお問い合わせください TEL 03-6753-2827 受付時間 10:00 - 18:30(最終受付)休診日 日/水

PAGETOP
Copyright © 松尾鍼灸院 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.