松尾鍼灸院

鍼とお灸

  • HOME »
  • 鍼とお灸

灸:主に痕が残らないお灸を使っております。お灸は熱いとか怖いなどのイメージがありますが、電気を使った人工的な温かさとは違い、ゆっくりと熱が体の中まで浸透していくので、終わったあとは体がぽかぽかと温まり、気持ちよさが持続します。

・知熱灸 暖めたり、捻挫などの炎症から熱を取りたい時にも使います。熱くなったらすぐ外してしまうお灸なので、痛みを感じることはありません。
 

・灸頭鍼 鍼と紙から伝わる輻射熱で、体中のじんわりぽかぽかが持続します。
 

・カマヤ 紙の筒の上にチョコンともぐさが乗っています。筒を通って熱が中に入りますので、熱さをかなり感じます。まさに「効く~ッ!!」という熱さで、終わった後の心地よさは格別です。
 

・棒灸  少しだけ温めたい時に使います。ほんのりと感じる温かさです。
 

・直接灸 半米粒大の大き さです。強い冷えや慢性症状に使用します。
1ミリほどの痕が残りますので、使用する際は相談させていただきます。
(お灸の痕は1~2週間ほどでなくなります)
 

 

鍼:ディスポ鍼(使い捨て)と、完全滅菌・消毒した安全な鍼を使用しております。
鍼は痛いというイメージの方も多いですが、髪の毛ほどの細い鍼を主に使用しています。ですので、突き刺すような痛みはまったくありません。

・ごう鍼
直径0.14㎜の細い鍼を主に使っています。気の流れを整えたり、硬いところを緩めていきます。
 

・てい鍼
敏感な方やお子様に使用しています。皮膚に優しく触れて気を整えていきます。
 

お気軽にお問い合わせください TEL 03-6753-2827 受付時間 10:00 - 18:30(最終受付)休診日 日/水

PAGETOP
Copyright © 松尾鍼灸院 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.